腕時計や指輪をしている医師は危険です

病院

 あなたの主治医は腕時計や指輪をしているでしょうか?

 以前は腕時計はステータスシンボルで

いい腕時計をしている → さすが医者!

 という,図式がありました.指輪をおしゃれでしている男性はあまりいないでしょうが,結婚指輪をしている医師はいます.

 しかし,

 腕時計や指輪をつけて診療している医師は非常に意識が低い医師といえます.

 腕時計や指輪が細菌の温床になることは周知の事実であり,腕時計や指輪にくっついた細菌を診察時に患者さんから別の患者さんへ擦り付けているのです.ちなみに聴診器を毎回消毒しないのもアウトです.汚いですよね.わたしなら嫌です.

 今では大きな病院では指輪や腕時計が禁止されています(プライベートではもちろん可です).

腕時計や指輪をつけたまま診療している医師は

  • 感染の知識がない
  • 感染の意識が低い

まーレベルの低い医師ということになります.

 このような細かいところに気を配れない医師の診療内容はたかが知れています.だいたいいい医師は細かいところまで意識しています.繊細というか神経質というか,小うるさいことが多いです.

皆さんの主治医の先生の腕や指はいかがでしょうか?

もし,光るものがあればそっと別れを告げましょう・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました