インフルエンザワクチンを打ちますか?

 わたしは職業柄,インフルエンザ患者さんに出会う機会が高く,かかったときに蔓延させるリスクがあるので,できる限りの対策の一つとしてインフルエンザワクチンを打っています.

 ただ一般の方の中には打たない人も結構いるのではと思います.わたしも普通の社会人であれば打ってないのではと思います.

 打たない理由?として

  • 本当に効果があるかわからない
  • 時間がない
  • お金がもったいない

などの理由があります.

 ワクチンを打ったのにインフルエンザに罹った人もいるし,打たなくても罹らなかった人もいます.副作用もあるワクチンが本当に必要なのか疑問視する方もいるでしょう.

 経済学の先生の視点から,インフルエンザに罹患することによる社会的損失のようなお話もありました.補助金を出してインフルエンザの流行を予防するほうが効率的ではないかと.

 話の中で医者はインフルエンザの予防接種を打つことより治療した方が儲かるので,ワクチンを打たない方がいいと思う人がいるのではといった内容の話がありました.わたし自身もお金のことはわかりませんが,医者はあまりインフルエンザが流行しても嬉しくない気がします.自分や家族がかかる可能性がアップします.

 そもそもワクチンに限りがある現状では打ちたいと思う人に打つだけで精一杯です.自分が打たなくても,ほかの医師がワクチンがある限り打つので,患者数が増えて投薬で儲かることもないでしょう?

 ワクチンを接種したのにインフルエンザに罹った
→そんな医者の所にはインフルエンザの薬をもらいに行かない!

 患者さんもバカではありません.ワクチンが絶対なんて思っていません.身近にある診療所や病院でワクチンを打って, 身近にある診療所や病院で投薬を受けます.

 ただ,抗インフルエンザ薬を作成している製薬メーカーはどう思っているのか知りません.もちろんその企業から支援されている先生も…もしかしたら予防接種に否定的な見解を説いているかもしれません.

 インフルエンザにかかってしんどい思いをする経験はプライスレスです.

 マスクや手洗い・うがいが無意味であるとの意見もありますが,手洗い・うがいぐらいケチらずすればいいと思います.「意味がないかもしれない可能性」と「行動を起こす手間」を天秤にかけてみてはいかがでしょう?

 できること,

ワクチン接種やマスク・手洗いうがいなどはしておいて損はないです.

コメント

タイトルとURLをコピーしました