日本の医師の英語だめぶりが酷い

病院


 一応、難関といわれる医学部に入学したのに,多くの日本人医師は英語での診療ができません.そもそも必要がないのでそのようなスキルは上達しません.

 国際線飛行機で「お医者様いませんか」といわれても英語(会話)ができないため,手を上げられません.

 グローバリゼーションとはいいながら日本はまだ,「日本語で何とかなる」国です.医師に限らず,英語の必要性が「まだ」低いのです.

 海外の医学部では英語で授業するとこも多く、英語ができないなんて考えられないです.

 読むことは英語教育のおかげで比較的できますが,それでも,日ごろから英文を読んでないとその能力もどんどん低下していきます.これは数学や理科のような理数系の科目にも言えます.医療はほとんど暗記で対応するので,数学的思考など不要です.

tomorrow
tomorrow

日本人医師に英語力を期待してはいけません.

 せめてオンライン英会話でもしてトレーニングして欲しいものです.
 私もやってます・・・

価格満足度No1

コメント

タイトルとURLをコピーしました