胃のポリープは取らなくていいの?

内視鏡


検診や人間ドックで胃のポリープと言われた方がおられると思います.

大腸のポリープはせっせと内視鏡医は切除しますが,胃のポリープは基本的に放置します. それはその性質に違いがあるからです.

グループ分類

グループ分類というものがあり,Group 1は良性(過形成),Group 5は悪性(がん)という風になっています.

胃のポリープはほとんどがGroup 1ですが,大腸のポリープはほとんどがGroup 3の腺腫というものになります.腺腫はがんになる可能性がありますので,早い目に切除しましょうという風になります.どれぐらい急ぐかはその大きさや形によりますが,一般的に数か月から半年ぐらいは問題ないものがほとんどです.この辺は主治医が判断してくれます.主治医が急ぐ気がなければ,別新曽がなくていいのだなと思ってください.

もちろん胃のポリープも大きくて出血のリスクがあるもの,がん化の可能性があるものは切除しますが,小さなものは原則的に放置となります.

その場合は数年に一度,胃カメラ(内視鏡)する程度でよいと思います.

結論

胃のポリープはそんなに気にしなくていい!

無料相談

コメント

タイトルとURLをコピーしました