大腸ファイバーの上手な受け方  実践編

内視鏡

胃カメラと重複するところがありますが,大腸ファイバーしか受けない人もいるので書いておきます.

前日まで

まず,注意事項を読みましょう.

食事を何時まで,何を食べてはいけないなどいろいろ書いてあると思います.

あと重要なのは内服薬ですね,患者さんは結構勝手に中止したりしてくるので注意が必要です.

血圧の薬は飲む必要がありますが,糖尿病の薬は原則スキップになります.血をサラサラにするお薬もどうするかは主治医との相談になります.

そもそも自分の内服薬を把握し,担当医や看護師に伝えておかないとどの薬を中止させるべきかわかりませんので,自信のない人はお薬手帳を必ず受診時に持ってきてください

できるだけ消化の良いものを少なめにして下さい食事の注意を受けていると思いますけれども,これはきちんと守ってください.消化されないものを食べると観察時に検査の邪魔になって時間がかかったり,痛みが増えたりします.

 もともと便秘がちな人,以前検査を受けてなかなか便が綺麗にならなかった人は下剤を早めに服用するようにしてください.例えば2リットルの下剤を9時から15分ごとに200から250cc ずつ服用するように言われてるとして,一回あたりの量は増やしてはいけませんが,飲み始める時間を早くすることで腸がよりきれいになる可能性を増やしましょう.

 女性で生理と重なることを気にされる方がおられます.検査自体に問題はないのですが体調が悪くなる人は避けたほうがよいでしょう.

検査前

検査用のパンツを履きますが穴が開いてるほうが後ろです.女性でも時々間違えて穴が開いてるお前に履くかたがおられます.まあパンツに穴が開いてるのは前というイメージがあるのだと思いますけれども,検査はお尻からカメラが入りますので穴が開いてるほうが後ろです.あと,下着の上から検査用のパンツをさらに履いて入ってくる方がおられますけれども,下着は邪魔ですので脱いだ状態で検査用のパンツを履いてください 

検査中

 基本的にはリラックスしていただいて構いません.おならを恥ずかしいからと我慢すると余計しんどくなるし,検査自体もうまくいきづらくなるので我慢しないでください.便が出るような気がするかもしれませんが基本的には空っぽになっているので何も出ません.万が一出てもやってる医療者は気にもしません.

検査後

 かなりおなかが張って苦しいのではと思います.検査で空気がおなかに充満しています.まわりに人がいるのでおならもしにくく,できればトイレや人から離れたところへ移動しましょう.一時間もすれば食事を取って頂いて構いませんが,お腹が張って気持ち悪いと思いますのでお腹がすくまで水分だけにしておいた方が無難かもしれません.

保険コネクト

コメント

タイトルとURLをコピーしました