内視鏡の上手な 受け方  医者を選ぶ

病院

 どんな患者さんも上手い先生にやってもらいたいのはあたりまえです.誰も好き好んで下手な先生に苦しめられたくはないですよね.

 もちろん上手な先生も初めからうまかったわけではなく初心者の時代がありました. もちろん,患者さんもそのことは理解していただけると思いますが,どうしても「自分はうまい先生にやってもらいたい」という思いがあります.

特にいつもしんどくなくて,いっちょう若い先生のステップアップに協力してやろうと思われる患者さんは黙って予約を取っていただければ結構です.

ではどうすれば上手い先生にやってもらえるでしょうか?

一番だめなのは上手な先生にやってもらいたいと言うことです.担当医はイラっとします.個人病院ならまだしも,大病院ではそもそも予約の段階で医者を指定することはほとんどできません.その患者さんを誰が内視鏡するとかは 予約の時点では誰にも分かりません.大体現場でランダムに決められます.できないことをいわれても基本的にはどうすることもできません.

検査に関わっている医者であれば本当は誰が担当するかをコントロールできますが,原則そのようなことは行いません.

もちろんクレーマーのような人を若い先生に担当させて,つまらない火種を起こすくらいなら専門医が内視鏡を行います.

 原則的に誰が内視鏡するのか決めることはできないと言いましたけども,少しはコントロールできます.実際は決めることはできないというよりいちいち決めるのが大変なのです.手の空いてる 医師が順番に行っていくほうが手っ取り早いです.

じゃあ結局どうしたらいいの?

 一番いいのは前回の内視鏡がしんどかったとアピールすることです.そうすることでこの患者さんは初心者が行うと大変なことになりそうだなと想定し,若手の医師を外すことを考慮します.医師もなるべくトラブルは回避したいのです.同じしんどくても若手がやってしんどかったのと,専門医が行ってしんどかった場合患者さんの納得度が違うことを医者側も分かってます. 

 大腸内視鏡ではおなかの手術歴があると難易度が上がります.特に女性で子宮摘出術や卵巣摘出術の既往がある患者さんは原則的にベテランが行います.これはアピールしなくても医師が予めチェックするのですけれども予約の段階で主治医の先生には伝えておいた方がいいでしょう.

鎮静剤を使用しよう!

 何度か行ってそれほどしんどくない人だといいのですけれども,しんどい人は鎮静剤(ボーっと寝た状態でするお薬)を使って欲しいということです.どこの病院でもやってるというわけではないでしょうけど最近では多くの病院で鎮静剤を使うというオプションを持っていると思います.ただどうしても鎮静剤を使って行うと患者さんを管理する時間が延びますので一般の胃カメラよりも予約待ちが長くなる可能性があります.

保険コネクト

コメント

タイトルとURLをコピーしました